おーまきちまきがゆっくりまったりと日記を書き綴って行きます
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平和のための市民の集い
http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20060206.html
http://www.news.janjan.jp/area/0708/0707310142/1.php

山内徳信さん(↑)をお迎えして、上のような集まりがありました。

主催の河村さん(市役所前の集まりを毎年されてもいる)にはいつも無理難題(?)をふっかけられている(お世話になってる、勉強させてもらってる)。
15日の予定をきかれたときに、たぶんいけます、みたいにふつうに参加するつもりでお答えしたら、チラシがおくられてきて「平和の歌声 おーまきちまき」と印刷されてありました・・・ぇぇぇえ~?!

会場は白い頭の、百戦錬磨の運動家のおじさんたちばっかり。女性はまばら。
沖縄にいったことさえないうちが彼らになにをいうか・・・

一曲だけうたってすごすごひきあげるつもりでいってみたら、筋書きには語りながら何曲もうたうことになってて・・・・とほほ、、、
しょうがないから、釜ヶ崎の様子とか、まとまらないながら話して、あちゃ~まとはずれやな~とおもってんけど、あとからかんがえると話はまずかったけどうまくすればまとはずれではなかったな、、、。
釜ヶ崎には沖縄出身者がおおくいてはるし、それは虐げられてきたシマの歴史とはきりはなせないとおもう。

山内さんはとても穏やかな語り口で(介護明けの寝不足にはきつく、とちゅうくらくらしてしまった。一番前なのにはずかしかった)、かえって不屈の信念をあらわしてたようにおもう。

沖縄からきはったひとの、会場からの声
「税金いっぱいつかって、あんたらが基地つくってるんやんか、、、!!沖縄の問題やないやろう、あんたらの問題やないか!
基地で潤ってるやって???沖縄はいつも所得は低いし失業率は高いやんか!」と・・・・・
そうや、ゆわはるとおりや!!

その後も熱心な、質疑応答、情報公開や意見交流がなされて、じかんがきてしまって閉会になりました。
やっぱり沖縄にはいってみなあかんな、この目で基地をみなあかんな、、、、

夜の交流会は辞して、兄と墓参りにゆく。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 おーまきちまきのゆっくりまったりにっき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。